にほんブログ村 にほんブログ村 勉強しているサラリーマン

2018年11月25日

10月度売上ランキングは28位!

9月のランキングで数ヶ月ぶりにベスト30から
脱落していた出版社のランキングだけど、10月は
ギリギリながら28位でベスト30に返り咲き。
上位陣の安定感はすごくて、同じ素人作家としては
尊敬に値すると思っている。
ビジネス書籍というジャンルが一般的な需要として
どうなのかはよくわからない。上位陣の中には、
シリーズものとしてのリリースをしている人もいる。
シリーズものは、それはそれで書き続けられる凄さを
感じている。同じ視点で何冊もの作品を書いて、違う
内容に仕上げるというのは、そのテーマでの経験や
想像力がなくては書けないはずだから。


就活をスマートに 次世代の就活サービス【digmee】


3分でサクッと稼ぐなら『ギガバイト』


「サラリーマンだからこそ本が書ける!」という
考えを持っていることには、今も変わりはない。
実際に、それをテーマにして作品もリリースしている。
サラリーマンだから書ける本がある
ただし、これは日常に起こることをテーマにしていれば
ネタには困らないって内容。
同じテーマでシリーズ化となると、普段からの視点も大切で
そのためには、きっと今の何かを変えていかなくては、
これから書こうって場合は難しいのかもしれない。


就活をスマートに 次世代の就活サービス【digmee】




結局、自然体の自分自身のスタイルを守ることが
サラリーマン作家としての活動を継続していくために
必要最低限の条件だと思っているから、そこは変えない。
だから、ふとした時に思いついたテーマで今後も書く。
最近は、出版社からの要請によってテーマが決まることも
あるけど、幸いにも確かに書いてみたら面白いかもって
思えるテーマの提案。
職としての活動でない利点を最大限に活かして、好きなことを
好きなように書いていく。
時に、間違いだったり、反対派が多いような内容の
作品が生まれることもあるかもしれない。
万人にうけなくていい。自分の考えを形として残すために。


☆山下龍也最新作☆
【向いてない仕事との向き合い方
〜ヒトが救うワークタイム〜】

【ついに経費削減に成功する!
売上が成長するコストカットと会社を殺すコストカット】strong>
posted by 山下龍也 at 22:45| Comment(0) | 作家活動について
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。